御祭神

こちらでは新川神社のお守りの一部をご紹介します。

開運導き守り

開運導き守り 開運導き守り
新川神社といえば、どべ。
どべは、導きの神である猿田彦神であり、厄災を祓い幸運への道案内をお手伝いします。
猿田彦命が開運へと導きます。
厄年・災難除け・新しいことに挑戦する人に。


龍の珠

開運導き守り 開運導き守り
新川神社拝殿の龍神が隠し持つ宝珠を、木彫刻師がひとつひとつ魂を込めて彫り上げた逸品。
毎朝夕に3回握って願掛けすると、龍神様が祈りを天地の神々のもとへ導くといわれます。
完全数量限定品。台座は付属しません。詳しくは神職へお尋ねください。




長寿

長寿 長寿

いつまでも美しく、華やかなお気持ちいられるよう、極彩色のお守りです。

鳳凰 : 聖天子の出現を待ってこの世に現れるといわれる、瑞鳥。
唐花 : 古典文様の永遠の美しさ、生命力・無限の発展性を表す想像上の花。



厄払い

厄払い
厄年の方の御守りとして

古事記の中に、いざなぎの命が黄泉の国から脱出するお話があります。
黄泉から逃げるときに、厄災を祓うために3つの植物を投げます。
その植物にちなんだ厄除け祓い・魔除け祓いのお守りをご用意しました。

四隅には「祓へたまひ 清めたまひ 守りたまひ 幸へたまひ」の祓え祝詞の言霊4文字を織り込んであります。

前厄 : 葡萄の実
本厄 : 筍(タケノコ)
後厄 : 桃の実3つ





昇運守

厄払い
新川神社 独自意匠

龍は古来より吉兆をもたらす聖獣として崇められてきました。
カードタイプで、お財布などに入れて肌身離さず持ち歩けます。
金運・仕事運・健康運・恋愛運・・・
天に昇る龍の如くあらゆる運気が上昇しますように。



縁結び

縁結び

新川神社の御祭神、大己貴命は縁結びの神様です。
ありとあらゆる御縁を結びます。


学業・合格祈願

学業

学業・必勝・合格祈願
勝負に打ち勝つには、まずは自分に勝つこと。
お参りをして、お守りを身に着けることは、その心意気を身に着けるということです。


健康・無病息災

健康




仕事

仕事




金運・商売繁盛

金運




子宝授・安産祈願

子宝




子供守り

子供 こども




交通安全

交通 交通 交通 交通 交通 交通 交通 交通




旅行安全

旅行




登山

登山
古来、立山登山の御前立社として新川神社参拝が行われていました。
登山の際には、ぜひ本お守りをお持ちいただき、無事のお帰りを。


お守り

お守り お守り