【お知らせ】



年越しの大祓



年越しの大祓 斎行のお知らせ
 
厄は知らず知らずのうちに身につくものです。
夏越の大祓から身についた、罪・ケガレを祓い清める儀式です。

今年のケガレは今年のうちにお祓いし、気持ちの良い新年を迎えましょう。
参列された方には当社宮司特製の「笑門来福御守」を授与いたします。
神饌田で収穫した藁を一つ一つ丁寧に手編みしております。
お正月のしめ飾りとして、また、来年一年の厄除守りとしてお持ちください。
(数に限りがあります)


日時 : 平成29年12月31日(日)
時間 : 午後4時斎行(雨天決行)
料金 : お志(お気持ちで結構です)



そのほか詳しくは、「年越しの大祓ご案内」をご覧ください。




初詣



新春ご祈願のお知らせ
 
新川神社では元旦より初詣・厄除開運のご祈願を承っております。
新たな1年の、無事をお祈りし、皆様の歩まれる道の障害なきようご祈願いたします。

期日 : 平成30年1月1日(月)
時間 : 午前0時~3時まで
      午前10時~午後5時ごろまで
場所 : 新川神社本殿
祈祷料 : お志で結構です。(5千円/1万円/2万円/3万円以上)
       祈祷料は、あらかじめ封筒等に納めてお持ちください。
       封筒の表書きは「玉串料」「初穂料」が一般的です。
       厄年祈願の方は氏名をその下にお記しください。

厄払い : 厄年は満年齢ではなく、数え年でお祓いするのが習わしです。
       こちらの「厄年・身祝」を参照ください。  
       安泰に過ごすために、年初めの元旦から立春の前日である節分(2月3日ごろ)までに、あらかじめ厄をお祓いすることが、古来よりの習慣として伝わっています。
       初詣に合わせてお祓いされるのが、よろしいでしょう。

※1月2日以降にご希望の方は、あらかじめ電話にて予約をお願いします。
       期日などのご相談も承っております。
TEL : 076-441-8186


そのほか詳しくは、「平成30年 初詣・厄除開運」をご覧ください。




寒中禊



第5回 寒中禊練成会 参加者募集のお知らせ
 
恒例となりました、寒中禊鎮魂作法練成会を行います。
神道お祓いの原点である「禊(みそぎ)」と「鎮魂作法」の伝承はなかなかりません。
新川神社では、伝統文化継承道場の一環として、青年会若鷹会を中心に、どなたでも参加いただけます。
 
厄払い、成人としての決意表明、生まれ変わりの儀式として毎年好評をいただいております。
ぜひ、参加をお待ちしております。
 
日時 : 平成30年1月28日(日)
時間 : 午後2時~5時/6時~直会(懇親会)
料金 : 7000円(初穂料・木札御守・銭湯入浴料・懇親会参加費含む)
人数 : 先着申し込み順 60名限定

【注意】
ジャージ等動きやすい服装・防寒着・草履(サンダル)など濡れても大丈夫な履物
バスタオル・手ぬぐい等はご持参ください。
女子の方は合わせて無地ワンピースを着用ください。
男子のふんどし・鉢巻は別途1000円でご購入いただけます。
女子の白衣・鉢巻は当社で貸出いたします。


そのほか詳しくは、「第5回寒中みそぎ・鎮魂作法練成会ご案内」をご覧ください。




古事記に親しむ


鷹乃羽伝統文化継承道場
古事記に親しむ 中巻・下巻 完全読破編

いよいよスタートしました。
上巻を完全マスターした方も、そうでない方も、日本人のルーツである古事記を堪能しましょう。
日程を公開しましたので、下記リンク先よりご確認ください。



詳しくはこちらのチラシをご覧ください










新庄御鎮座400年記念行事
町新庄祭騒動

最早、伝説となった平成28年10月9日のあの日。
新川神社公式PVで蘇ります。
あの日の興奮を、ぜひもう一度。

動画のYouTube等へのアップロードはお控えください。

使用曲はDOZAN11 ex三木道三 「かしこみかしこみ Dub 新川神社ver」


更新案内