【お知らせ】



第6回寒中禊



【第6回 寒中禊 鎮魂作法練成会 参加者募集】

恒例となりました寒中みそぎの参加者を募集します。
古事記にたびたび登場し、祝詞では必ず唱えられる「みそぎ」。 
1年の始まりの年に、心身とも、綺麗になり1年を健やかに過ごしましょう。

厄年の厄払い、成人の決意表明にも最適です。
新川神社では、神社本庁の神道行法練成会から指導を受けた、神職が「鎮魂作法錬成」をお導き致します。
正式な神道のみそぎを体験してみませんか。
 
【日時】
平成31年1月27日(日)
 
【募集】残りわずかとなっています。参加申し込みはお早めに!
50名限定
 
【持参品】
草履(ビーチサンダル等可能)・バスタオル・防寒着
 (男子)手ぬぐい、ふんどし(1000円で貸出あり)
 (女子)水着(無地ワンピース)

【参加費】
7000円(練成会~懇親会まで全費用含む)


参加希望の方は、電話・メール・SNS等でお申し込みください。


詳細はこちらからご覧いただけます




ふぁみーゆ

【ファミーユ日程表】

2月 日程表 UPしました!上のバナーをクリック!
 
ママと子どもとの関係をたいせつにしながら、
ママが自分の時間を楽しめる場や人との
接点を提供していきたい

そんなイベントが毎週金曜日、参集殿で開催されています。
育児の息抜きに・・・
友達づくりに・・・
子供との触れ合いに・・・

それが、ママサークル「ママファミーユ」です。

日程表はこちらです。
平成31年2月日程表

12月と1月はお休みしていましたが、2月から再開です!
皆さんいっしょに楽しみましょう☆彡


詳しくは 「http://www.famillexxx.com」をご覧ください。




鷹乃羽雅楽会初心者募集


鷹乃羽伝統文化継承道場として、新川神社が主催する鷹乃羽雅楽会。
雅楽を気軽に体験、挑戦できる場として、平成24年から活動しています。
現在約30名が、ご神前や公演にて演奏できるようになりました。

雅楽に興味がある方、やってみたい方など、新規初心者を募集します。
年齢・性別・音楽経験など問いません。
音楽知識は必要ありません。
好奇心と情熱があれば、誰でも演奏できるようになります。

講師に、宮内庁が楽部より指導を受けております、県内神職が、やさしく手ほどきいたします。
日本古来から変わりなく続く、オーケストラを一緒に楽しみませんか?

龍笛(横笛)・ひちりき(縦笛)・笙(パイプハーモニカ)の3種よりお選びいただけます。
もちろん、各楽器を体験できますので、気軽にお問い合わせください。


【鷹乃羽雅楽会 公演の様子】

習得レベルに前後はありますが、1年~2年で基本曲を演奏できるようになります。



そのほかの動画も公開しています。

YouTube新川神社広報部長チャンネル



詳しくは、下記リンク先にてご確認ください。

★重要★
チラシの内容に一部不備がございました。
平成31年1月13日に差し替えを行っております。すでにダウンロードされている方は、差し替えをお願いします。

誤)温習時間 午後6時30分~7時30分
正)温習時間 午後6時30分~8時

誤)温習日 7月21日
正)温習日 7月27日


鷹乃羽雅楽会 初心者募集




社報「鷹乃羽」10号



【社報「鷹乃羽」10号出来】

平成30年は、「古事記に親しむ」や「鷹乃羽雅楽会」「若鷹会」による近年の新事業も順調に進めることができました。
おかげさまで、御神田も豊作となりました。
また、かねてからの懸案でありました、神社横の道路の拡張について、12月27日に契約する運びとなりました。 
社報に詳しく掲載しております。

ぜひ、ご覧ください。

新川神社参集殿にて、お配りもしております。
お気軽にお尋ねください。

 

こちらからご覧いただけます




初詣



平成31年 初詣・開運祈願受け付けております。

1月2日以降のご希望の場合は、あらかじめご予約をお願いいたします。
ご予約は076-441-8186 まで

祈祷料は5千円・1万円・2万円・3万円以上 お志でお願いします。
あらかじめ封筒などに納めてお持ちください。
表書きは「初穂料」「玉串料」が一般的です。
厄払いの方は、氏名をその下にご記入ください。
厄年は満年齢ではなく、数え年でお祓いするのが習わしです。


厄年・身祝早見表




詳しくは、下記リンク先にてご確認ください。



初詣・厄除開運 ご案内


◎初詣にお参りする神社は?
◎厄年だけどどうすれば。。。

初詣に先ずお参りする神社とは?厄年の方は


◎自宅に神棚はないんだけどどうすればいいの?
◎神棚を置くスペースがない。

神棚無料配布






日本書紀に親しむ


大好評をいただいている、古事記の素読会「古事記に親しむ」
古事記とくれば、我が国の正史「日本書紀」を忘れてはいけません。

そして、ついに、満を持して、前人未到の「日本書紀 全30巻」完全読破素読会が開校します!
新元号2年(西暦2020年)は、日本書紀撰録1300年の節目の年です。
この機会にぜひ、参加してみませんか?

古事記の素読会に参加されている方はもちろん、初めての方でも大丈夫。
親しむ素読会は、講義や勉強会ではありません。

世界最古の国家である日本の歴史書を、読んで触れて感じていただく会です。
と、いっても宗教の勧誘ではありません。ただひたすらにリラックスして、声を出して読むことで、日本を理解していきましょう。

全行程4年半 

平成31年3月よりスタートします。
お申し込み・要項は上のバナーか下のリンク先でご確認ください。



詳しくは、下記リンク先にてご確認ください。

日本書紀に親しむ 要項、日程表 こちらからご覧いただけます




宝生流 謡と舞


【能楽へのお誘い】

新川神社参集殿にて、宝生流 謡と舞のサークルがスタートします。
日本が世界に誇る伝統芸能、能楽。
古代日本に渡来した芸能を起源とし、仮面劇、歌舞劇として洗練を遂げた、日本独自の芸能です。


毎月、第1・第3土曜日
午後2時から4時まで
参加費は1回1000円です。

初心者の方大歓迎、正座が苦手な方でも、椅子でお稽古ができます。

この機会にぜひ、ご参加ください。



詳しくは、下記リンク先にてご確認ください。

【能楽へのお誘い】宝生流 謡と舞 サークル応募要項 こちらからご覧いただけます




古事記に親しむ


【鷹乃羽伝統文化継承道場】
古事記に親しむ 中巻・下巻 完全読破編

いよいよスタートしました。
上巻を完全マスターした方も、そうでない方も、日本人のルーツである古事記を堪能しましょう。
日程を公開しましたので、下記リンク先よりご確認ください。



詳しくはこちらのチラシをご覧ください








更新案内