【お知らせ】



田んぼ学校稲刈り



【田んぼ学校】秋の稲刈り 参加者募集
 
春に子供たちが植えた、御神田の稲が実ってきました。
もうすぐ稲刈りの季節です。

9月29日にみんなで稲刈りをしましょう。
また、田男・刈女も募集しております。
参加費は無料。どなたでも稲刈りに参加できます。

幼児~低学年のお子様には、ご父兄の付き添いをお願いします。
また、高校生以上の方も、お手伝いでぜひ参加ください。



詳しくは、下記リンク先にてご確認ください。

【田んぼ学校】稲刈り参加要項 こちらからご覧いただけます




神仏かふぇ&ばー


【神仏かふぇ&神仏ばー】

最早、恒例となりました、神仏Cafe
神道や仏教の疑問・実際のところ・裏話までゆったりと、僧侶・神職と語りましょう。

そして、前回、大好評だった神仏Barが、早くも帰ってきた!
2回目の今回は、最勝寺サイドでの開催です。

9月16日(日) Cafe-16:30~18:30 / Bar-19:00~21:00

参加費 Cafe:2000円 / Bar:4500円

予約が必要となります。

詳しくは、下記リンク先にてご確認ください。

神仏かふぇ&ばー こちらからご覧いただけます




七五三


古来より、「7つまでは神の子」といわれ、それぞれの節目に、お子様が厄災なく健やかに成長するようお祈りする儀式です。
新川神社では、皇室で行われている儀式にならい、「碁盤の儀」を執り行います。
碁盤の目の様に、節目正しく、運を自分で切り開き、ひとり立ちするようにとの願いが込められています。

【本年度お祝いのお子様】※数え年

7歳 女性 平成24年生まれ
5歳 男性 平成26年生まれ
3歳 男女 平成28年生まれ 

10月~11月30日まで 9時~17時ごろまで(時間はご相談ください)
※要予約
ご家族ごとに、個別で丁寧にご祈祷いたします。必ず、ご予約ください。

玉串料:5000円


詳しくは、下記リンク先にてご確認ください。

【七五三参り】ご案内




宝生流 謡と舞


【能楽へのお誘い】

新川神社参集殿にて、宝生流 謡と舞のサークルがスタートします。
日本が世界に誇る伝統芸能、能楽。
古代日本に渡来した芸能を起源とし、仮面劇、歌舞劇として洗練を遂げた、日本独自の芸能です。


毎月、第1・第3土曜日
午後2時から4時まで
参加費は1回1000円です。

初心者の方大歓迎、正座が苦手な方でも、椅子でお稽古ができます。

この機会にぜひ、ご参加ください。



詳しくは、下記リンク先にてご確認ください。

【能楽へのお誘い】宝生流 謡と舞 サークル応募要項 こちらからご覧いただけます




日本書紀に親しむ


大好評をいただいている、古事記の素読会「古事記に親しむ」
古事記とくれば、我が国の正史「日本書紀」を忘れてはいけません。

そして、ついに、満を持して、前人未到の「日本書紀 全30巻」完全読破素読会が開校します!
新元号2年(西暦2020年)は、日本書紀撰録1300年の節目の年です。
この機会にぜひ、参加してみませんか?

古事記の素読会に参加されている方はもちろん、初めての方でも大丈夫。
親しむ素読会は、講義や勉強会ではありません。

世界最古の国家である日本の歴史書を、読んで触れて感じていただく会です。
と、いっても宗教の勧誘ではありません。ただひたすらにリラックスして、声を出して読むことが、日本を理解していきましょう。

全行程4年半 

平成31年3月よりスタートします。
お申し込み・要項は上のバナーか下のリンク先でご確認ください。



詳しくは、下記リンク先にてご確認ください。

日本書紀に親しむ 要項、日程表 こちらからご覧いただけます




ふぁみーゆ

【ファミーユ9月日程表】

9月 日程表 UPしました!上のバナーをクリック!
 
ママと子どもとの関係をたいせつにしながら、
ママが自分の時間を楽しめる場や人との
接点を提供していきたい

そんなイベントが毎週金曜日、参集殿で開催されています。
育児の息抜きに・・・
友達づくりに・・・
子供との触れ合いに・・・

それが、ママサークル「ママファミーユ」です。

日程表はこちらです。
平成30年9月日程表

詳しくは 「http://www.famillexxx.com」をご覧ください。




社報「鷹乃羽」9号



【社報「鷹乃羽」9号出来】
 
400年祭を終え、早1年が過ぎました。
今年も、たくさんの出来事がありました。
そんな1年を、詰め込んだ社報となっています。 
ぜひ、ご覧ください。

新川神社参集殿にて、お配りもしております。
お気軽にお尋ねください。

 

こちらからご覧いただけます




古事記に親しむ


【鷹乃羽伝統文化継承道場】
古事記に親しむ 中巻・下巻 完全読破編

いよいよスタートしました。
上巻を完全マスターした方も、そうでない方も、日本人のルーツである古事記を堪能しましょう。
日程を公開しましたので、下記リンク先よりご確認ください。



詳しくはこちらのチラシをご覧ください








更新案内