新川神社のれきし

新川神社は白鳳(はくほう)3年(674)の3月19日(現在の4月19日)、かみさまのお告げによりおまつりされました。

◎新川神社が「いつ・どこで・だれが・どのように・おまつり」されたのか?
◎日本三代実録(にほんさんだいじつろく)という日本のれきしをかいた古い本
◎大発見。宝暦(ほうれき)3年(西れき1753)8月の記録(きろく)
◎白鷹(はくたか)は神様が姿をかえたそんざい
◎富山県ははじめ、「新川県」だった!

新庄町とお城を守る新川神社の神さま

◎新庄小学校は新庄城(しんじょうじょう)というお城のあと
◎新庄がはじめて歴史書(れきししょ)にでてくるのは・・・
◎初代新庄城主(しょだいしんじょうじょうしゅ)は三輪飛騨守長職(みわひだのもりながもと)
◎新川神社のお宝とは?
◎新庄城のお殿さまたち
◎代々の新庄城のお殿さまが、新川神社をたいせつにした理由
◎新庄城をつくった、三輪のお殿様のご子孫(しそん)
◎なぜ、むかしの新川神社が新庄城の守り神なのに、お城からとおくはなれたばしょにあったのか?

元和元年(1615)洪水でながされ、ひっこしした新川神社 大洪水をおさめた新川神社の神さま

◎新川神社はもともと今の新庄ではなく、五本榎(ごほんえのき)
◎元和元年(1615)の洪水で新川神社のすべての物が流された
◎すべての物が流されたなかでただひとつのこったもの「天神軸(てんじんじく)

新天地・新庄町できざんだれきし

◎洪水をしらせる「水太鼓(みずだいこ)」
◎立山の雄山神社と新川神社の社紋(神社のご紋)はぐうぜんにも同じ
◎新川神社でいちばん古い写真 明治37年(1899)
◎新川神社の古いお宮と現在の神社が新築された昭和45(1970)年のようす
◎平成28年(2016)新庄御鎮座400年記念大祭・町新庄祭騒動
◎新川神社は新庄小学校の「ふるさと」

ページトップへ